スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

何があるかを把握できなくなった時点で整理整頓としては失格。

189:2009/10/23(金) 00:01:04 ID:
仕事できる人ってその日一日の段取りを頭の中で考えながらやってるんだよね。
この仕事が終わったら次はあれして、これして、っていう。

今の仕事をしながら次の仕事の流れを頭の中で組み立ててる。
だから次の仕事に移るスピードが速い。動きに無駄がない。

次の仕事に必要なもの、必要ではないものが頭の中に入ってる。
次の仕事に必要でないものはその仕事が終わった時点で片付け。

よって机の上にもその時必要なものしか出ていない。
机が汚い人はその逆。



196:2009/10/26(月) 09:34:51 ID:
誰かの片づけ本で読んだ話だけど、
仕事ができる汚机の人は、デスクの散らかし具合にもちゃんと法則があって
むやみに地層になってるわけではない、そうです。
逆に整頓しすぎてその配列が複雑すぎて、必要な物がすぐ取り出せない場合もある。
そうすると見た目はきれいでも仕事の効率は落ちる。
(例えばポラの写真一枚保存するのに、一枚一枚封筒に見出しつけてキレイに整頓してあると使いにくい)

同じ汚机でもその辺の違いかなー

 

 

198:2009/10/26(月) 18:53:52 ID:
何があるかを把握できなくなった時点で整理整頓としては失格。

 

 

199:2009/10/26(月) 20:50:55 ID:
「あの人は机が汚いけど仕事はできる」とは言うが
「机が汚いから仕事ができる」とは言わない。

最低でも支障がないって程度で、散らかりがプラスになる事はありえない。

 

 

205:2009/10/28(水) 10:49:16 ID:
昔ちょっと事情があって弁護士さんにお世話になったことがある。
初日に面談した時、弁護士さんがたくさんの書類を一度に
短時間で処理した手際のよさに感心したことを思い出したよ。

こちらが用意してきた書類(サイズ・規格まちまち)、
それを元に新たに作る書類、助手に頼んだコピー、
ファックスで取り寄せた書類などなど…
それらをトレイもなにもないだだっ広い机の上に
無造作にポンポン置いているように見えて、
話が終わって席を立つ時には全ての書類がきれいに処理されていた。
いつの間にかA4の封筒に入れられた書類を渡されながら
「頭のいい人は所作一つで分かるもんなんだな~」と感心した。

 


 

227:2009/12/06(日) 17:15:13 ID:
一個プロジェクトが終わったところで、
自分の作業机が荒れてることに気づいた
確かに作業効率悪いし、雑然としてるとやる気がそげるから
片付ける。
最初は綺麗でスタートすんのに終わる頃には雑然としてて
それを放置しちゃうんだよな。このスレ見て反省した

 

 

237:2009/12/24(木) 16:24:56 ID:
確かに、できる人のデスクの上は本当にきれい。
一方、書類が堆積している人は仕事ぶりもあまり尊敬できない。

私も常々意識して自分のデスク周りはそれなりに片付けてはいたけれど、
さらにものを減らしました。
このスレありがとう。

 

 

273:2010/03/07(日) 10:57:48 ID:
机もそうだが営業車もそうだぞ

仕事ができない奴の営業車は物が散らかっていて汚い
以前仕事の出来る上司
「机や車が整理されている人は、取引先から何か言われた時にカタログや情報をすぐ出せる」
と言っていた

 


 

281:2010/03/11(木) 02:49:24 ID:
実際に仕事はあんまり出来なくても印象は良いと思う
仕事が出来ないなら机くらいは綺麗にしておいた方がいいって感じかな

 

 

283:2010/03/11(木) 08:34:26 ID:


まとめると

机が汚い → 仕事ができない人が「多い」

机が奇麗 → 仕事のできるできないに関係ない


かね。





引用元 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/souji/1236050373
関連記事

2014/11/01 20:24 | 掃除COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。