スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【身体 脳 心】 モチベーションの限界を超える! 

316:2013/07/16(火) ID:
小目標! 小目標! 小目標!
どうしてもやる気にならないなら部屋の掃除でもしろ



317:2013/07/19(金) ID:
席を立ってストレッチとか、
それもやる気にならないなら
息を吸って吐くことを目標に

 

 

319:2013/08/24(土) ID:
時間を基準にするといいね
時間ならあまりブレないから、

「今日は調子悪いけどもうちょっとチャレンジしよう」みたいにできる

気分とかブレやすいものを基準にするとだんだんフェードアウトしがち

 

 

323:2013/10/16(水) 00:35:50.16 ID:
まずライバルを作らないとな…
製作日記つけるといいよ
最初の頃の見返すと「あ~、こんなことあったな~」とか
今の俺色々乗り越えてるしすげーじゃん!
よ~し、もうちょっと頑張ってみるか!
って気になれる

 

 

339:2013/12/19(木) 03:26:27.00 ID:
最近運動も大事だなと気がついた。
体動かしてから作業した方が捗る

 

 

340:2013/12/19(木) 06:47:22.68 ID:
頭を使うからには脳に酸素がいる。
ならば呼吸の為の運動は欠かせない。

 

 

342:2013/12/20(金) 16:07:23.32 ID:
というより呼吸の為の筋肉を鍛えて常に脳状態を万全にした方がいい

 

 

343:2013/12/21(土) 13:16:36.39 ID:
波紋法か

 

 

349:2014/01/07(火) 20:21:03.27 ID:
モノづくりは工数<モチベーションでないと完成しない。

しかもモチベーションは時間とともに減衰し、コントロールは難しい。

そこでコントロールしやすい開発規模の方を可能な限り小さくするのが
"絵空事ではないモノづくり"の基本である。

しかし、モチベーションの限界を超える方法はある。

全体の開発規模を小さくするのではなく、開発工数全体を小さな目標に分割し
"小さな達成感の積み重ね" で乗り越えていくのだ。

他からの刺激は有用ではあるが、一過性のものであることも多く
刺激に頼るならば、減衰するモチベーションはさらなる刺激を要求してくる。
刺激探しがメインとなっては本末転倒。

モノづくりはツライ。決して楽ではない。誰にでもできることではない。
だからこそ遣り甲斐があるのだ。作る意味はそこにある。

そもそもの動機を書き出し、それを何度も何度も反芻し
相手が大きいからこそ完成させるための戦略を練り
工程を細分化して達成していく。
あなたの後ろに積み上げられた "小さな達成感" があなたを支えてくれる。


モノづくりのコツは作ることそのものの中にあるのだ。

 

 

350:2014/01/12(日) 09:21:40.82 ID:
適切な環境に身を置くのも現実的なモチベーション維持方法となる。

部屋にとじこもっているとさまざまな誘惑が邪魔をしてくるだろう。
なぜならあなたの部屋はあなたが楽しく快適に過ごせるように
あなた自身の手で見事にチューニングされているからだ。

それならば喫茶店や図書館やスクールなどの
誘惑の少ない環境を利用しない手はない。
探す気になれば電源やwi-fiなどの設備のある
充実した環境が豊富にある。

 

 

351:2014/01/12(日) 09:34:12.19 ID:
時間的な制約を常につけるのは重要だ。
開発そのものの〆切はもちろん
その日の作業時間を絞り込むのも重要だ。

休みの日の前日、明日は一日中勉強しようなどという計画を
誰しもたててしまいがちだが計画倒れ一直線となりやすい。

それならばあえて短時間、それも出勤前だとか図書館の終了時間のような
自分ではコントロールできない時間的な制約を利用すればなおいい。
これには集中力的なメリットもあるし
作業時間を規則的にとりやすく習慣化させやすい。

その意味ではずるずると時間をひきのばせてしまい集中力の低下する夜、
就寝前はもっとも適当でない時間となる。

 



引用元 http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/gamedev/1344939307/
関連記事

2014/11/19 20:14 | 行動COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。